初めてのダイエット!さて何が重要?

ダイエットの基本は摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす事

育ちざかりの女性は成長に必要な栄養を吸収する必要があるので、食欲が旺盛になります。しかし多感なその時期は、体型に自信が無くなりダイエットを始めようと決心する人がたくさんいます。生まれて初めてダイエットをする時に、重要な事は何でしょうか?

ダイエットとは体重を減量させること、お腹や顔などを今より少し小さくすることが目的です。体重を減らす事は摂取カロリーよりも消費カロリーを減らさなければいけません。したがって食事の摂取量を減らしたからと言って、動かないで座ったり寝たりしながら空腹を紛らわそうとしても減量にはならないのです。ある程度緒運動をして、消費カロリーを増やさなければダイエットは進まないのです。

絶食ダイエットは病気の原因になる

ダイエット初心者の人が陥りやすい失敗は、何も食べなけば痩せられると勘違いして絶食をしてしまう事です。確かに絶食を実行すると、一時的に体重が減少します。しかしこれは正しい方法ではありません。

絶食により落ちた体重は水分の不足がほとんどです。確かに必要なエネルギーを補給するために蓄えてある脂肪を少し燃焼させているかもしれません。しかし脂肪を燃焼させるためには、エネルギーやたんぱく質などの栄養素を使います。絶食によって必要なエネルギーやたんぱく質を補っていなければ、脂肪を消費する活動も進まないのです。

更に生きていくうえでの必要な栄養素が補えないので、体が弱り免疫力が低下して風邪や病気になりやすくなります。これでは美しくなるためのダイエットにはなりません。

ダイエットは、バランスのとれた食事をしながら運動でカロリーを消費しましょう。